女子大生OLのエンタメ日記

筆者について

LA LA LANDに胸を掴まれて。~好き同士は、必ず結ばれるわけではない~

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!

一年前に一世を風靡したラ・ラ・ランド

今回は、凡そ1年ほど前に話題となった「LA LA LAND」について。

まず初めに、最近の私のツイートを紹介いたします。

そう、私はこれまで生粋のハッピーエンド至上主義だったんですよね。
だから、オペラ座の怪人を除く殆どの非ハッピーエンド映画は、もれなく自動的にお気に入りから外れていくわけで。

むろん初めてLA LA LANDを見た時は、全然好きじゃなかったです。
なんなら、映画の中ぐらい幸せにしてやれよ・・・怒りを覚えてさえいました。
倦怠期も経験したことがなかったし、長年つれそってもラブラブな両親を見て育った私は、ただただ子供でした。

あれから1年ちょっとが経過し、私も大人になりました。
「好きなら付き合えばいい」「合わないなら別れればいい」
そう、人間関係を単純に考えていました。

でも、世の中そう上手くいかないものなんですね。

 

恋人関係において最も重要なのは、タイミング?

人と人がお互いに惹かれあう機会は人生において、何度かあることと思います。

私はよく、それが例えどんなタイミングであったとしても、
本当にお互いが好きあっているのなら結ばれるのでは、と考えていました。
(ディズニー映画とか大好きだし、こう考えるのも仕方ないと思うんです…言い訳)

しかし、現実はそうじゃないんですね。

あるツイートを紹介させてください。

ここで私の思ったことは、どの段階の恋人も、きっと同じぐらい好きなのではないか?
ということです。
もちろんその恋人との相性であったり、様々な条件が関係を左右することとは思いますが、そこに立ちはだかる関係を続ける最も重要なカギはタイミングなのかな…と思いました。

ラ・ラ・ランドの2人も、違うタイミングで、違う状況下・環境下で出会っていたとしたら、くっついていたのではないでしょうか。それはそれで、また違った思い出が作り上げられるし、完全に違う物語が出来上がってしまうのかもしれないけれど。

何か1つが違うだけで、きっと結末もちがったのかなあ、とか。
全ては、連続する1つ1つの選択・その選択をするタイミングで答えが出るのでは、と。(映画としてはこれがベストですけどね)

(上手く言葉に出来ていなくてごめんなさい…)

 

もしもあの時こうしていたら…と想像するその一瞬

私は、人生においてあまり後悔をしたことがありません
どの段階においても、その時の私の精一杯の力で考えて、決断してきたからです。

もちろん「今の私の知識でやりなおせるとしたら、違う選択をするな」といったことは沢山あります。でもそんなことは出来ないし、今が幸せなのだとしたらそれでいいやって思います。

ただ、一瞬、
「もしもあの時この選択をしていたら…」と想像する一瞬の切なさが。

大好きだったあの人と、さよならを決断したけれど、
もし、もしもあの時違う選択をしていたら…
(そこには、今と違った幸せがあるんだろうな)

こう想像するこの一瞬が、切なくて。
一瞬で楽しかったり、悩んだりした日々を思い出して、最後の主人公たちのように「フッ」と笑って現実に戻る瞬間が。

当時を一生懸命に走り切ったからこそ、そう思えるんだろうなって思いました。
個人的には燃え殻さんの「僕たちはみんな大人になれなかった」を読んだときと少し近い気持ちになりました。

 

LA LA LANDは悲しい物語ではない

結果的にどちらも夢を叶えていますし、ミアに至っては家族も子供もいる。
どちらも、それなりに幸せな今があるんですよね。

ただ、2人が一緒にいないだけで。
こんな、いつか思い返すとほんのり切なくて、もしも…と想像してしまうような、そんな真っすぐな恋をしてみたいものですね。

あ、ここまでグダグダ読ませておいてアレなんですが、
私の記事なんかより100万倍もララランドを楽しめる記事があるので、ここに貼っておきますね。

それでは、another day of sun!

ゆみこ

この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポストこめでぃあ , 2018 All Rights Reserved.