女子大生OLのエンタメ日記

筆者について

寝たきりになった愛犬が、再び走り吠えるようになった話

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!

こんばんみ。深夜ですが眠れないので更新します。
本日は、タイトルの通りです。死にかけだった愛犬が、嘘のように元気になってしまった話。

愛犬が、突然寝たきりになった

私の実家では、シーズーを外で飼っていました。もう15年ぐらい経過するかな。
そんな2月半ばのある日、親から連絡が入りました。

「ジロ(愛犬)が帰ったら寝たきりになった。もう長くない」

至急家の中に入れてあげてくれと両親にお願いし、私はその日の夜に帰りました。数時間だけでも良いから、死ぬ前に会いたいと。

結果、本当に寝たきりで、トイレもそのままお漏らししてしまうし、水も口元まで持っていかなければ飲めない、そんな状態でした。

少しでも楽になれば、と私は下記2点を買いました。

オムツとベット。

歩行器での介護の魅力に気付く

さて、2月末から会社から在宅勤務指示が出ました。
2週間ほど自宅で自己隔離し症状がないことを確認し、実家に帰りました。

幸い、寝たきりの愛犬はまだ息をしていました。相変わらず、横たわったままでしたが。

そこで、私はyoutubeをみて、あくまでも歩くためでなく、気持ち良く寝かせるために歩行を作ることを決めました。 

↓その時見たyoutube

歩行器を作るの巻

youtubeのようにパイプを使うのもかなり検討したけど、家に木が余っていたので、木で作ってみました。

第1号機。サイズ感を間違えたためこの後2号機も作った。

そして、乗せて寝かせたりしていたのだけど、日向ぼっこさせてあげよう、と外に連れ出した時にコトは起こりました。

ちょっと歩いた。気がした。

このチャンスは逃すまいと正しいサイズで即座に作り直し

毎日そのちょっとちょっとを続けたら、歩けるようになった

たくさん休んで、ちょっと歩いて、の繰り返しだったけども。

そして、まぁそこそこ作成に時間がかかる歩行器、そんなに高くない値段でネットでも買えますので。。

リハビリの先に、立てるどころか・・・

そうしてリハビリを続けること2週間。

寝床から這いつくばる形ではなく、4つ足で歩いてベッド以外でトイレをするようになりました。(まぁこの間もオムツ履いてるけど本人にはわからないので)

そこからは早かった。少し歩けるようになってからも、歩行器で散歩していたのだけど、ヒョンにそのまま歩かせてみたら、歩けちゃった。

もしや、この雑な編集、インスタでは?と思うの禁止です。

歩けるようになった先にあったもの

走る

吠える

自分で餌食べる

おやつをせがむ顔。セルフカット&汚れでブサイクなのはご愛嬌。

と、なんだか昔以上に元気な愛犬になったのでした。
最後いきなり雑になるスタイル。

やはり可愛かった頃のも載せておきます。15年前w

 

おしまい。おやすみ。

この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポストこめでぃあ , 2020 All Rights Reserved.