女子大生OLのエンタメ日記

筆者について

上司が四六時中、帽子を被っている不思議な話をさせれくれ

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!

※最初に断りを入れとくと、この記事は私の妄想に基づくクソ記事です※

こんにちは!
レーベル会社でOLをさせて頂いております、ゆみこです。

洋楽好きなこともあり、仕事や会社に対して割と満足しているのですが、入社から数か月、私には気になって仕方のないことがあるのです。

それは、私の上司が常に帽子を被っていて一度たりとも脱帽したことがないこと(私の知る限り)

脱帽したら、私の知らない何かがそこにあるのだろうか

暫くして、私は色々と妄想するようになってしまったのです。

「あの帽子の下は一体どんな世界が広がっているのだろうか」
「彼はもしかして、帽子を変わると人格が変わる人なのだろうか」

いや、別に誰がどんな格好しようと私には全く関係ない訳だし、普段否定もしないんだけど、ただただ暇なときに考えちゃうんですよね。

もしかして…彼にとって、帽子はMASK的な存在なのかなwwwとか。(ゴメンナサイ)

帽子がMASK的な役割を果たしている説

みなさんは、映画「マスク」をご存知でしょうか。
主演はジム・キャリーで、キャメロン・ディアスも出てきます!私の大好きな映画の1つです。

さえない男が偶然に不思議な緑色の木の仮面を手に入れ、超人的な力を持った黄緑色の顔の怪人・マスクに大変身する物語。

Wikipediaより引用

まぁ要するに、マスクを付けると怪物に変身しちゃうジム・キャリーの話のです。

そこで考えるわけです。
この帽子が、マスク的な役割を果たしているのでは?と。

普段はめーちゃくちゃポンコツだけど、
この帽子を被るとあら不思議!出来る上司に変身★とか。

映画「イエスマン」的な感じ説

そして私の中でもう1つの映画が浮かび上がってくるのです。

それも、映画「イエスマン」
こちらも同じくジム・キャリーが主演の映画です。

⇓予告編

 この映画の説明をザックリすると、
何に対しても「NO」と言っていた男が「イエス」しか言わなくなり、人生が変わっていく、というお話です。

ここから少しネタバレなんだけど、
彼はあるいつしか「イエス」と言うことで良いことが起こる、ではなく「イエス」と言わないと不幸になる、と思いこみ始めます。

もともとはラッキーワードのような合言葉であった「イエス」が、彼を苦しめるのです。

そして私は思ったのです。
「彼(上司)にとって帽子は、そういった対象なのかもしれない」と。

これまではラッキーアイテムであったけれど、ある日から「この帽子がないと俺は不幸になる」とでも思い始めたのかもしれない・・・とか。

要するに、脳内がお天気

ここまで読んでくれたみなさん凄い!

総じて、いや、暇かよ。って感じですよね。すみませんw

でも、ちょっぴり妄想してみることは楽しいので、ちょっと暇になった時にでも、みなさんも想像してみてください。

 

それではまた!

ゆみこ

この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポストこめでぃあ , 2018 All Rights Reserved.