女子大生OLのエンタメ日記

筆者について

【究極のゆとり世代95年生まれの私、もう会社を辞めたくなった話】

WRITER
 

スポンサードリンク


スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!

この記事の前提

・筆者は(多分)ホワイト企業に勤めてる
・他の会社のことをあまり知りません
・基本的にあまちゃん
・ゆとり世代を批判するものではない
・私には社畜精神がありません。1番大切なものは私です。
・サラリーマンをバカにしているわけではありません
・ゆとり世代がなんちゃら、とか言ってますけどゆとり世代は何も問題ないと思ってます
・ヘタレの愚痴なので、批判など本当に要らないです。読む方は日記を覗く感覚で見て下さい。

入社から半年、ジワジワと湧き上がる辞めたい気持ち

私のプロフィールがただの「女子大生」から「女子大生OL」へと変わったのが半年ほど前のこと。たった半年、されど半年、あんなに意欲に満ち溢れていた私、もう会社に行きたくなくて仕方がなくなってしまったのです。

入社直後の私と言えば、

旅だ~とか言って海外を放浪して、遊びたいときに遊び、休みたいときに休んでいた私に平日毎日定時出社なんて可能なのだろうか…と不安を感じていた最中、

「なんだ…私、やろうと思えば毎日仕事いけるじゃん!なんなら決められた生活って、何も考えなくて良いから楽!」

とか言ってサラリーマン生活を謳歌していたものでした。

なんでこうなっちゃったの?

私の会社は(どちらかと言えば)ホワイト企業

私の勤める会社と言えば、

★台風接近とあらば「15時には帰宅してください」と帰宅推奨されるし、
★一等地にオフィスを構えていて働く人々のモチベーションをあげてくれるし、
★お菓子に飲み物は食べ放題だし、
★社食も種類豊富でお手頃価格だし、
★名も知れているので社外の人に対する承認欲求は満たされるし、
有給も割とちゃんとみんな消化できるみたい
★私服で出勤できるから服装に対するストレスもない
★基本の定時も10:30~なので通勤ラッシュから外れていて朝の弱い私にとてもピッタリ
★仕事柄私の好きな有名人に会えたりする!

実は、こうしてメリットを上げてみると「あれ…その会社、良い会社じゃね?」と思えるかも知れません。実際、良い会社なんだと思います。私がワガママなだけで。

会社を辞めたい理由

これは、ズバリ、私がワガママなだけです。

最近はもう末期で、会社で働いている同期や先輩を眺めながら「この人たちは、仕事していて楽しいのかな…」とぼんやり考えてしまう始末です。(サラリーマンをバカにしているわけでは決してありません)

少し話は脱線しますが、私は自分が今の会社の一員として働いているのに疑問を感じても、他人が「ここで働いているのが楽しい!」と感じる気持ちを否定することはしません。その人にとっての幸せがそれなら、とっても良いことだと思います。ただ、私の幸せはそれじゃないというだけの話です。

さて、話がズレてしまいましたが、私の辞めたく感じる理由としては、まだ具体化出来ていないのですが、恐らく

「悔しい」「もっと頑張りたい」「成長している」「役に立てている」「認められている」「権利が揃っている」

このような気持ちを持てないことに原因があるのではと考えています。

究極のゆとり世代と呼ばれる95年生まれのあまちゃんな私は、どうやら自分のモチベーション、個人としての扱われ方を最重要視しているようです。

※ゆとり世代代表のような書き方をしましたが、他のゆとり世代のことは知らないし、感じ方は世代を超えて個人個人違うと思っているので、ただの私の一意見です。私のクズさは多分ゆとり世代関係ないです。しっかりしてる人はしっかりしてる。うん

具体的に言ってみると

ここからはもはや内部事情で、私のプライベートでしかないので共感もクソも無くなってくると思うのですが、私がそう感じるいくつかの理由を羅列します。

会社のこと

◆契約は「裁量性」(自分の仕事をこなせば何時に来て何時に帰っても良い)なのに定時が設定されていて、いなくてはならない→私の権利が守られていない

◆業務が単調で、やりがいを感じられない。もちろん自分が改善できることはして効率化を図ることは常にしていますが、、限界がきそう

◆給料が頑張っても上がらない。(これは私がこれまでのインターンで成果報酬型でいたりしたのが良くなくて。頑張れば頑張るほど給料が上がったものが、どれだけ頑張ってもたかが知れてる世界がつらい。)

人間関係のこと

↑これは割愛します。

その他どうしようもないこと

◆長期休暇が取りづらい→旅好きにはつらい。格安航空券のセールを見るのが趣味な私ですが、見つけても買えない辛さわかります?

◆平日昼間の安いカラオケフリータイムに行けない

◆平日の空いたディズニーに行けない

◆両親の誕生日が平日なら休みにくい

◆若い時間は少ししかないのに、仕事に時間を取られすぎてると感じる

こんなかんじですかね、、

まとめ

総じて私がワガママ。

どんな物事も、捉えようによっては変わってくるし、私の行動の仕方でもまた変わるし、少し工夫をこらせば楽しくだってなることは、身にしみて知ってるんです。

超つまらない電車も、
「ん~この人はAAA聴く人だな」「メンヘラそうだからテイラースウィフトな」「はいチェインスモーカーズ聴いてそうに見えてエミネムぱたんでしょ」と言った具合で勝手に妄想すれば楽しくなれたりするのです。

でも、なんだかどうしても会社へのモチベーションがあがらない。

そんなクズな究極のゆとり世代の私でした。

さて、仕事はいつまで続けられるのかしら。

 

ゆみこ

この記事を書いている人 - WRITER -
映画・洋楽・海外ドラマ・旅行などエンタメが大好きな、レーベル会社で働く女子大生OL。年中ダイエット中。牛カツ・牛タンが大好物!嫌いなものはマウンティング!




スポンサードリンク


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ポストこめでぃあ , 2018 All Rights Reserved.